平成25年度指導者研修会「からだにいい食べ物、悪い食べ物」

本当に体にいい食べ物はどんな食べ物なんだろう?とわくわくしながら先生の講演に耳を傾けていたら・・・先生の質問は『1ヶ月間、無人島に1人で生活しなければならなくなり、しまにあるオレンジの木の実は食べることができる。あなたは以外に食べ物を一種類だけ1カ月分持っていくとしたら何をえらびますか?次の中から選んで下さい。バナナ、チョコレート、とうもろこし、ごま、ハンバーガー、にんじん、プリン、アイスクリーム、ヨーグルト』と言うものでした。

困惑していると、以外にも正解はハンバーガーで、エネルギー、たんぱく質、脂質も人が一日に必要な量を満たしていると言う説明に驚きました。

私たちはいつの間にか食に関する誤った知識を植え付けられていて、悪い食べ方はあるが、悪い食べ物なんてないと言う事実を知りました。

いろいろな食品をバランスよく適量食し、家族で食卓を囲んで楽しんで食事をすることが免疫力を高め病気にならない体づくりをすることの大切さを学びました。

ご夫婦で参加されていた方々が多かった今回の研修会は好評で皆様にこにこして帰られました。今夜はきっと「鍋」料理ですよね!!

体にいい食べ物2体にいい食べ物1

 

研修・普及委員会 本多康永

★からだにいい食べ物、悪い食べ物の話楽しく聞かせてもらいました。バランスのよい食事が一番よい(鍋料理)。 共食が大切である。食餌より食事。食事は楽しむことが基本であることが分かった。

講演前に機器の準備をしっかりして時間通りに始めて欲しい。(60歳代男性)

★悪い食べ方はあるけど悪い食べ物はない。食事が大切(食餌であってはいけない)とにかく食事 を楽しもう(バランスよく)(70歳代女性)

★“ごちそうさん”NHKテレビの朝ドラ毎日観ていますが今日のテーマ「共食」本当にそうだと 思います。今日は改めて人間生きて行く上で「食」が一番大切だと実感しました。今日はありが とうございました。(70歳代女性)

★食事のメニューはバランスを考えて適量にとる様にする心がけが大切だと思いました。 食の情報に惑わされない様にする。(50歳代女性)

★大切な食事についてのお話大変良かった。今後も続きを希望致します。(70歳代男性)

2014年02月23日 by staff

「こどもスポーツふれあいフェスタ」開催しました

7月6日(土)午後、総合体育館競技場に子どもたちが集まりました。
開会式・市民体操の後、「リーディング・パル」のスタッフの進行で、“ネコ・サル・ゾウ・クマ”の4チームに分かれました。
スポーツビンゴ・障害物リレー・追いかけ玉入れをチーム対抗で行い、大なわとびは学年別チャレンジ、なわとび・片足バランス・靴飛ばしを学年別個人対抗で楽しみました。
どの種目もみんな暑さに負けず、一生懸命頑張っていました。
最近あんまりしない靴飛ばし…力が入りすぎて高~く上がってしまったり・・・
高学年ではなかなか決着がつかなかった片足バランス…
追いかけ玉入れでは、スタッフが帽子やリュックサックなど色々な入れ物を持って逃げ回りました。
“笑顔”で追いかける子どもたちと、息せき切って必死の顔で逃げるスタッフ…
閉会式では、全チームで健闘をたたえあい、楽しかった2時間はあっという間でした。 

こどもスポーツふれあいフェスタ

こどもスポーツふれあいフェスタ こどもスポーツふれあいフェスタ

2013年08月15日 by staff

「じっくりコツコツ貯筋体操」開催しました

会議室で、運動の方法・注意する事などの説明を受けた後、体育館で実技の講習をして頂きました。
筋力を強化する運動は、力を入れる時に息を止めないこと、毎日こまめに行うこと。そして、自分の姿勢や動きの“くせ”を知ることが大切なのだそうです。
実技は、靴の正しいはき方を教えて頂き、ストレッチ、2人組になっての立ち姿とウォーキングのチェック。座った姿勢での筋力強化運動の指導をして頂きました。
大きな筋肉(腹筋・臀部・大腿筋)を鍛える運動をすること。大きな負荷をかけずにできるトレーニング方法が中心でした。
講師の先生は、明るく素敵な笑顔で、「色々なことをしますが、それぞれの方が、自分に合った運動をひとつ覚えて帰って下さい。」とお話しいただきました。

終了後のアンケートより・・・
・親しみやすく、分かりやすい講師の方のご指導で、とても楽しく過ごすことが出来ました。一つでも実行したいと思います。(65歳女性)
・日常生活の中でのアドバイス「利き手以外の手も使う」など、具体的なことも教えてもらって、とても勉強になりました。実技もとても楽しくわかりやすく即使えることを教えて頂き嬉しいです。体操教室の仲間にも伝えて「みんなで健康」を目指したいと思います。いい汗かいた1時間半でした。(64歳女性)
・ひとつ運動を覚えて帰りました。

貯筋体操 貯筋体操 貯筋体操

2013年07月28日 by staff

指導者研修会「感謝する気持ちの大切さ」を開催しました

小学校時代から、プロ野球に至るまでの中村先生がお世話になった監督(恩師)の指導方法を交えながら、人として「感謝する気持ちの大切さ」をお話いただきました。
この講座には、60名の枠をこえ80名の市民スポーツにかかわる多くの指導者の方々に出席していただきましたが、皆さん中村先生のお話に聞き入っておられました。

現在、社会問題になっている「体罰」に関してもご自分の意見を述べられ、人に迷惑を掛けないようにすることを心がけているとのことでした。
野球に対する指導方針としては、「シンプル及び簡単」・「環境作り」の2つのテーマを基本に指導され選手には、「体調管理(自己管理)をする」・「ゲームでベストを尽くす」・「しっかりと練習をする」この3つのことを徹底されているようです。

最後に、本日参加されました指導者の方々も「感謝する気持ちの大切さ」を忘れずに今後の指導に役立てていただくようお願い致します。

指導者研修会H25.1.26 指導者研修会H25.1.26

2013年02月01日 by staff

くろまろ塾認定講座「なんだ坂 ローカ坂笑顔で越える!」を開催しました

平成24年6月23日(土)に「なんだ坂 ローカ坂笑顔で越える!」を開催しました。
定員を超える(47名)多くの方に参加していただきました。
講師の清水幸恵先生はとても朗らかで声も大きく(マイクを使用せず)笑いいっぱいの楽しい講習会でした。
「しゃべること」「笑うこと」が大事 だそうです。
お話の後競技場に移り実技指導をしていただきました。タオルを使っての実技指導等を交えて楽しくいい汗をかきました。

アンケートの一例 を紹介します
・タオル1本でこんなに色々なことが学べて今日は勉強になりました。毎日の生活習慣を気を付けて過ごさせていただきます。
・思っていたより大変良かった(特に体操)今後の参考に子供達とも遊べますね

  

  

2012年07月14日 by staff