「傷害予防ストレッチ&腕・肘のテーピング講習会」好評の中終了しました

「傷害予防ストレッチ&腕・肘のテーピング講習会」

9月26日(土)午後1時半より市民総合体育館2階会議室において開催いたしました。

今回は、コロナ対策として受付では検温・体調の聞き取り、アルコール消毒を行い、会場内は窓や扉を開けて換気の徹底を図りました。参加人数も役員含め36名でソーシャルディスタンスを充分とっての講習となりました。

肩から手首にかけての講話から始まり、けが予防とパフォーマンスアップのためのストレッチを実技を交えて楽しく学びました。柔軟性や安定性、筋力といったことは理解していても筋肉の協調性などは頭になく、それが身体を思い通りに動かすためにいかに重要かということを体験しました。

後半のテーピング実技は、肘と手首のサポートを全員で行い、講師の方が丁寧に指導して回りました。実際に体験することでテーピングの有用性を確認することができ、有意義な講習となりました。

2020年09月29日 by staff