2月, 2014年

平成25年度指導者研修会「からだにいい食べ物、悪い食べ物」

本当に体にいい食べ物はどんな食べ物なんだろう?とわくわくしながら先生の講演に耳を傾けていたら・・・先生の質問は『1ヶ月間、無人島に1人で生活しなければならなくなり、しまにあるオレンジの木の実は食べることができる。あなたは以外に食べ物を一種類だけ1カ月分持っていくとしたら何をえらびますか?次の中から選んで下さい。バナナ、チョコレート、とうもろこし、ごま、ハンバーガー、にんじん、プリン、アイスクリーム、ヨーグルト』と言うものでした。

困惑していると、以外にも正解はハンバーガーで、エネルギー、たんぱく質、脂質も人が一日に必要な量を満たしていると言う説明に驚きました。

私たちはいつの間にか食に関する誤った知識を植え付けられていて、悪い食べ方はあるが、悪い食べ物なんてないと言う事実を知りました。

いろいろな食品をバランスよく適量食し、家族で食卓を囲んで楽しんで食事をすることが免疫力を高め病気にならない体づくりをすることの大切さを学びました。

ご夫婦で参加されていた方々が多かった今回の研修会は好評で皆様にこにこして帰られました。今夜はきっと「鍋」料理ですよね!!

体にいい食べ物2体にいい食べ物1

 

研修・普及委員会 本多康永

★からだにいい食べ物、悪い食べ物の話楽しく聞かせてもらいました。バランスのよい食事が一番よい(鍋料理)。 共食が大切である。食餌より食事。食事は楽しむことが基本であることが分かった。

講演前に機器の準備をしっかりして時間通りに始めて欲しい。(60歳代男性)

★悪い食べ方はあるけど悪い食べ物はない。食事が大切(食餌であってはいけない)とにかく食事 を楽しもう(バランスよく)(70歳代女性)

★“ごちそうさん”NHKテレビの朝ドラ毎日観ていますが今日のテーマ「共食」本当にそうだと 思います。今日は改めて人間生きて行く上で「食」が一番大切だと実感しました。今日はありが とうございました。(70歳代女性)

★食事のメニューはバランスを考えて適量にとる様にする心がけが大切だと思いました。 食の情報に惑わされない様にする。(50歳代女性)

★大切な食事についてのお話大変良かった。今後も続きを希望致します。(70歳代男性)

2014年02月23日 by staff