2月, 2013年

指導者研修会「感謝する気持ちの大切さ」を開催しました

小学校時代から、プロ野球に至るまでの中村先生がお世話になった監督(恩師)の指導方法を交えながら、人として「感謝する気持ちの大切さ」をお話いただきました。
この講座には、60名の枠をこえ80名の市民スポーツにかかわる多くの指導者の方々に出席していただきましたが、皆さん中村先生のお話に聞き入っておられました。

現在、社会問題になっている「体罰」に関してもご自分の意見を述べられ、人に迷惑を掛けないようにすることを心がけているとのことでした。
野球に対する指導方針としては、「シンプル及び簡単」・「環境作り」の2つのテーマを基本に指導され選手には、「体調管理(自己管理)をする」・「ゲームでベストを尽くす」・「しっかりと練習をする」この3つのことを徹底されているようです。

最後に、本日参加されました指導者の方々も「感謝する気持ちの大切さ」を忘れずに今後の指導に役立てていただくようお願い致します。

指導者研修会H25.1.26 指導者研修会H25.1.26

2013年02月01日 by staff